元カレ・元カノと距離を縮める連絡法!

冷却期間が終わり、連絡を取ることができるまえに発展した!という方や復縁したいと思っている相手と連絡が取れるよ〜!何ていう
方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、ここで問題発生なのが

 

「連絡はできるけど、どうやって連絡をしたらよいのだろう。」

 

「こまめに連絡してもウザがられそう・・・」

 

やはり、スムーズに自然体を装って連絡を取れたらな、なんて思うのはみんな同じですよね。

 

そういった際におすすめなのが、何かお願いをするという連絡方法です。
他の人から、何か必要とされているということを実感すると人間は嬉しいものですから。

 

お願いを引き受けて、大変だったけど、このお願いを受けた後に相手に感謝されたら何だか相手に好意をもってしまった、何ていう
こともあるのではないでしょうか。

 

同様に、こういった場合でもお願いをするというのは効果ありです。

 

 

 

しかし何でもかんでもお願いをしたらよいということではないのです。

 

注意しなければ逆に嫌われてしまうことも十分あります。

 

ここでポイントは、しっかりと相手が得意でなおかつ詳しい事柄に関してお願いをするということ。

 

 

これをきちんと意識しないと、「他の人でもいいじゃないか・・」というパターンになってしまいますからね。

 

また、更に気をつけなければいけないのは、電話やメールできちんと相手が答えることができるものにするという点。

 

確かに、すぐにでも会いたい!と思う方も多いかと思いますが、会わなければいけないものですと、また相手も警鐘をならし、
連絡を避けてしまう状況になってしまう可能性もあるのです。

 

例であげると、仕事や勉強に対する疑問、さらには友人に関するお願いなどがベストです。
このようなお願いなら、相手もスムーズに受けやすいので、おすすめですよ!

 

 

また、一回お願いをしてしまえば、更により同じことに関して疑問がでた際にまた同じく相手に質問をすることが可能です。

 

お願いをすると、このようにより相手との共通点が増えていくことができるんですよ〜。